ソムリエ片山

ワインの専門店COCOSの食いしん坊ソムリエ片山です。
高感度おいしいものセンサー搭載。証拠はメタボなお腹。フルボディな体系とは裏腹にワインの好みはスマートなミディアムボディで酸フェチ。
みなさまの生活がワインを通してもっと豊かになるお手伝いを目指しています。
JSA認定ソムリエ|WSET Level3|ドイツワインケナーエキスパート|ナパヴァレー・ワインエキスパート

品種のお話

シュナン・ブランとは フランス産と南アフリカ産の違いとおすすめ銘柄

    シャルドネ好きもリースリング好きも気に入る可能性が高いのがシュナン・ブランという品種。 ロワールと南アフリカにて大部分が生産される、非常に余韻のキレがいい白ブドウ品種です。 2大地域の違いとス ...

飲みやすいワインとは?ワイン専門店おすすめの10本【ワイン初心者必見】

ワインの選び方

飲みやすいワインとは?ワイン専門店おすすめの10本【ワイン初心者必見】

    「飲みやすいワインください」実はこれほどソムリエを困らせる質問はありません。 どんな味わいのタイプを「飲みやすい」と感じるかは人それぞれだからです。 そう感じる理由を分解して考えれば、自分好み ...

ワインの選び方

【ソムリエが選ぶ】2000円台おすすめ赤ワイン13選 選択肢の広さが魅力!

    2000円台の普段飲みの赤ワインは、1000円台と比べてぐっと選択肢の幅が広がります。 ワインは嗜好品であり好みは人それぞれだからこそ、比べて違いを感じる楽しみがあります。 大量販売が見込めな ...

ワインの選び方

【初心者必見】ワイン売り場で上手にソムリエにワインを相談する方法

    ワイン選びに失敗しない最も確実な方法は、上手に専門家に相談することです。 ソムリエは全知全能ではありませんから、適切な情報を渡せばより良い提案が得られます。 不安を抱えて訪れた売り場で満足のい ...

ワインの選び方

古いワインって美味しいの?ちょっと熟成したワイン特集

    「古いワインほど価値がある」というのはよくある誤解。飲んでがっかりした経験もあるのでは? ワインは時間とともに風味を変えますが、美味しくなるかどうかはワインと期間と飲み手によります。 最後は好 ...

ワインの選び方 ワインのつくり方

3000円以下の樽ドネ8選!樽熟成したシャルドネのおすすめ銘柄

    オーク樽の風味がしっかり香る樽熟成したシャルドネ、いわゆる『樽ドネ』は大人気なだけにたくさんの種類があります。 飲み比べれば違いはあるのに、買う前にはどれが自分好みなのかイマイチわからないので ...

ワインのできるところ

【産地解説】ドイツワイン 冷涼産地の特徴と代表的なブドウ品種

    ドイツには独特のワインづくりやブドウ品種がありますが、そのほとんどは冷涼産地であることに起因します。 他の地域にみられないワインの特徴や法律を深堀りすると、寒い地域ならではの工夫が非常に興味深 ...

ワインのつくり方

マロラクティック発酵とは シャンパンや白ワイン選びに役立つ醸造の豆知識

    マロラクティック発酵(MLF))とは、醸造においてリンゴ酸が乳酸に変わる反応のことで、酸味がまろやかになります。 その有無による風味の違いや意図を知れば、シャンパンや白ワインを自分好みに選ぶ際 ...

ワインの楽しみ方ガイド

用語解説 ドサージュとは? シャンパン・スパークリングワインの甘辛と選び方

    「ドサージュ」という言葉の意味と程度を知れば、シャンパンやスパークリングワイン選びみ役立ちます。 それはスパークリングワインにおける製造工程の名称であり、仕上がりの糖度を意味する言葉だからです ...

世界一高価なワイン!?ロマネ・コンティとは

ワインの法律

世界一高価なワイン!?ロマネ・コンティとは《初心者向けに丁寧に解説》

  映画やドラマなどで高価なワインの象徴として名前を目にする「ロマネ・コンティ」。 ボトル1本購入して飲むのはもはや現実的ではありませんが、その言葉の意味を知っておいて損はありません。 実はここ数年で ...

【産地解説】南アフリカワイン その歴史と代表産地

ワインのできるところ

【産地解説】南アフリカワイン その歴史と代表産地 人気の理由とおすすめ銘柄

    南アフリカワインの特徴を一言で述べるなら「多様性の宝石箱」。狭いエリアで驚くほど個性的なワインが生産されます。 低い緯度と冷たい海流という要因は、ダイナミックな気候の違いを生んでいます。 「南 ...

ワインの楽しみ方ガイド

おでんにあうワインはなに?選び方と意外な検証結果とは

    冬の風物詩である「おでん」。お酒は日本酒を思い浮かべがちでしょうが、ワインもまた面白い。 なんでもいいわけではありません。カツオ出汁のうま味とみりんの甘味が相性のカギを握ります。 さらに手頃な ...

ワインのできるところ

安いワインはつくりません!ピノ・ノワールの銘醸地セントラル・オタゴの特徴とその選び方

    ニュージーランドの南端セントラル・オタゴは、ピノ・ノワール好きは必ずチェックすべき産地です。 力強さと上品さが同居するメリハリのある味わいは、ブルゴーニュに次ぐ銘醸地としてNo.2の座を争って ...

ワインの楽しみ方ガイド

【ワイン初心者必見】おうちワインのはじめ方 まず揃えるべきグッズとワイン選びのコツ

    これからワインを家でも楽しむにあたり、より美味しく味わうコツがあります。 種類が多く価格が高めなワインは、興味はあっても失敗したくない気持ちで一歩をためらってしまうかも。 最低限必要なグッズと ...

ワインのつくり方

アマローネ、パッシート、アパッシメント・・・干しブドウからつくるワインとは

    収穫後に陰干しすることでブドウの糖分や風味を凝縮させ、リッチなワインをつくる手法があります。 イタリア、ヴェネト州の「アマローネ」が有名な高級ワインですが、同様の製法は各地にあり手頃なワインも ...