葡萄畑ココス

ワインの選び方

秋ロゼ特集!おうちご飯の強い味方♪

「ロゼはさくら色だから春に飲むもの」と思っていませんか? 「ロゼはキリっとした味だから夏が一番」って決めちゃっていませんか? もったいない、もったいない!   赤ワイン、白ワインにもいろいろあって、季 ...

Pick Up 生産者

Pick Up 生産者 ブラウネベルクに骨をうずめる フリッツ・ハーク

ドイツワインの中で最も高価に取引されるワインは、モーゼル地方のエゴン・ミュラーがつくる貴腐ワインです。 これは同時に世界一高価な白ワインでもあり、1本100万円クラス。 先日、「エチケットが盗まれた! ...

ワインの楽しみ方ガイド

夏の終わり、体に染み込む酒 チャコリ

うんざりするほど続いた暑い日々もようやく終わりが見えてきました。 台風が過ぎるたび、ちょっとずつ涼しくなるこの季節、どんなワインを飲みたくなりますか?     葡萄畑ココスがおすすめする夏の終わりに楽 ...

ワインのできるところ

カルトワインとは?ナパ・ヴァレーの有名ワイナリー

ワインは『ステータスの高い人に必須の嗜み』的な面があると感じます。 「このワインは知っとかないと恥ずかしいよ」的なものです。   私自身は「好みのワインを好きに飲んで、たまに冒険してみる」くらいが一番 ...

ワインのできるところ

ワインのできるところ カベルネの聖地 ナパ・ヴァレー

最も広く栽培されているブドウ、カベルネ・ソーヴィニヨン。 その最高の産地はどこかと問われれば、私ならナパ・ヴァレーと答えるでしょう。     ナパのカベルネ。 それだけで一定の美味しさは保証されるよう ...

ワインの選び方

「わたしの晩酌 アテはこれ!」インポーターズセレクション第2弾

「こないだ買ったワインを今夜開けるつもりなんだけど、何つくったらいいのかな?」 ワインのアテってなかなか難しいですよね。   そんなときはプロに聞くのが一番! 自社のワインを知り尽くした、輸入元の営業 ...

ワインの楽しみ方ガイド

初めてのワインセラー選びはここに注意!ポイントをご紹介

「ワインセラーを持っている」と聞くと、とってもワイン上級者っぽい。 ワイン初心者の方にとっては、ハードル高く感じることでしょう。 「わたしにはまだまだ必要ない・・・」     でも実際、ワインセラーは ...

ワインの選び方

日持ちするワインの選び方

ワインは開けたらその日に飲まないといけないの? 初心者からよく聞かれる質問です。     答えは「ワインによる」 なんともごまかすようなあいまいな答えで申し訳ありません。 でもそうとしか言えないのです ...

ワインの選び方

ワイン初心者必見!2000円から感じる南アフリカワインの魅力

「へぇ~、南アフリカってワインつくってたんだ!」     そうです。実は産地として重要な南アフリカ。 初心者のあなたにこそトライして頂きたい、そして今飲んで頂きたい理由をご紹介します。     新型コ ...

ワインの選び方

冷やして美味しい赤ワイン特集!

夏本番!暑い日々が続きます。 こうなるとなかなかワイン、まして濃い赤ワインを飲もうとはならないもの。 8月はワインの売り上げが落ち込む時期なのは事実です。     ワインは嗜好品。飲まなきゃいけないも ...

ワインの選び方

シャンパンを種類から選べるようになるために

「シャンパンってどうやって選んだらいいかわからない!」 赤ワインや白ワインなら、ブドウ品種や国から好みに合いそうなのを選ぶことはできる。 でもシャンパンにはその選び方はほぼ通用しません。 しかもまあま ...

ワインの楽しみ方ガイド

空飛ぶワイン特集 飛行機の中で提供されるワインとは

8月と言えばどこかへ旅行したくなるシーズン! しかし2020年の夏は、新型コロナウイルスの感染が再び広がる兆しがあり、遠くへお出かけはムリそう。 ましてや海外旅行を楽しめるのはいつになるのやら。   ...

品種のお話

品種のおはなし その8 リースリングの愛し方

2020/7/14    ,

  リースリング。 シャルドネが白ブドウの王様であるなら、リースリングはさしずめ女王様。 可憐でありながらも芯の強さをもつリースリング、その魅力をお伝えします。   リースリングの概要   リースリン ...

ワインのできるところ

ワインのできるところ 日本人が思うドイツワインと言えば モーゼル

2020/7/13    , ,

蛇行する川にそって広がる古い産地、モーゼル。 筆者片山の独断と偏見で認定する世界一美しい産地です。     ドイツワインの中ではおそらく最も日本人になじみ深い。 ドイツの銘醸地モーゼルとそのおすすめワ ...

ワインの法律

VDP(ファウ・デー・ペー)とは ドイツに描かれる鷹のマークの意味

ドイツにはグラン・クリュがありません。   考えてみれば当たり前。「Grand Cru = 偉大な畑」という言葉はフランス語なのですから。   あれ? 「ドイツのグラン・クリュ」というフレーズ、聞いた ...

Copyright© 葡萄畑のこぼれ話 ワイン専門店 葡萄畑ココスのブログ , 2020 All Rights Reserved.