白ミディアムボディ辛口

ワインスペック

生産地スペイン > バスク > ビスカイア
ワイナリーオシェール
原語表記Bizkaiko Txakolina Marko Oxer
ブドウ品種オンダラビ・スリ・セラティア 60% 、 オンダラビ・スリ 40%
土壌・栽培粘土石灰質
醸造・熟成天然酵母を用い、ステンレスタンクで発酵。その後3ヶ月バトナージュで澱を撹拌、シュールリーで熟成。
おすすめ料理「春はあげもの」山菜の天ぷら、桜エビのかき揚げ、アジフライ、からあげ等。あさりごはんにもよく合います。
飲みごろ温度10℃前後
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード8437009496077
インポーターいろはわいん

《ワイナリーについて》
オシェール ・ バステヒエタ (Oxer Bastegieta) は、 1999 年、 DO ビスカイコ ・ チャコリーナのコルテスビで彼の父の畑を引き継ぐ形でワインづくりをスタートしました。
オーガニック農法で一部ビオディナミ農法も取り入れながら、 天然酵母使用、 無清澄、 無濾過でつくられるワインは、すべてのワインに 「研ぎ澄まされた」 印象があります。
《オシェールさんについて》
輸入元のいろはわいんでは「ビスカイバルネ」という小さなワイナリーのチャコリを扱っています。3人で運営しているのですが、オシェールさんはその内の一人でした。私は彼のことを「畑仕事の職人」と思っていましたが(それも合っているのですが)、「芸術家タイプ」の人でした。特にこの、彼自身のワイナリー「オシェール」では。
オシェールさんに(前出の)感じたことを話したら、とても喜んでいました。
「僕は畑と醸造の職人であり、バスクの風景を表現するアーティストでもあるんだ。」

《このワインについて》
このワイン、チャコリの際立った特徴のひとつは「海のミネラル」を感じる、ということです。海まで2kmという斜面にある畑のぶどうからできるワインならではです。この塩味を感じるほどのミネラル感は「海のしぶきをワインで表している」(オシェールさん)とのことです。
また、このワインのラベルに描かれた「原始人(風の男性)と鳥」についても、込められた意味があるのです。

《テイスティングノート》
柑橘、青リンゴ、ローリエ、フェンネルの香りのフレッシュなワイン。シュール・リーによるやわらかい酸と、海を感じるミネラルの風味。余韻にほのかな苦みが続き、全体を引き締めています。

【感じて下さい!清々しいバスクの自然と風景】 ビスカイコ チャコリーナ マルコ 2019 オシェール

商品番号 61005212
  • 白ワイン
定価 ¥ 3,630 のところ
価格 ¥ 2,999 本体価格 ¥ 2,726
[ 82 ポイント進呈 ]
在庫数 4
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
辛口
リッチ&フルーティー
甘口
エレガント&クリスピー
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map