コノスルについて、より詳しく

1秒に1本売れている

コノスル
コノスルは日本ではコンビニやスーパーなどで売られていて、非常にポピュラーなワインですが、実際は新しく1993年に設立されています。

そんなコノスルではこのような幅広いラインナップでワインを造っています。

広大な葡萄畑

コノスル
コノスルとは「南の円錐」という意味で、円錐の形をした南アメリカ大陸から、世界にコノスルの、チリの、ニューワールドの魅力を広めていこうという意味を込めて名付けられました。

今では所有している畑はチリ各地に合計27か所、1300ha。これはフランス、ボルドーの有名なシャトーと比べても10倍以上
チリの生産者の傾向ではありますが、この大規模生産がチリのワインをリーズナブルに楽しめる理由の一つです。

最先端のテクノロジーを備えた醸造設備

コノスルは歴史の浅いワイナリーであるかわりに、最新式の醸造設備がそろっています。

大きなステンレスタンクがずらっと並んでいました。酸素にあまり触れない醸造ができるため、ワインの味わいはフレッシュな果実味が特徴となります。
白ワインやヴィシクレタシリーズなど低価格帯のワインに使われます。

熟成用のセラーには4,000個の樽が貯蔵されており、温度・湿度ともに管理されています。

日本に入ってきているもの、日本未入荷のもの含め、コノスルでは非常に多くの種類のブドウを栽培しています。そのなかでも特に重要なものは、ピノ・ノワール。全1300haの畑のなかで、ピノ・ノワールが占めるのは200haといえば、どれだけ力を入れているかがわかります。

1つのワイナリーからこれだけのラインナップがあるワイナリーは珍しいです。 これだけ一度ピノノワールの飲み比べをしてみてはどうでしょうか?

コノスルのワインを探す
産地チリ・カサブランカ・ヴァレー
生産者 コノ スル
品種ピノ・ノワール
英字Cono Sur Pinot Noir Reserva
内容量750ml
JANコード4955069000460
輸入元スマイル
赤フルボディ辛口

90%をミディアムトーストのフレンチオーク樽で、10%をインナーステーヴのステンレスタンクで10ヶ月熟成。
チェリーレッド色。
苺やチェリー・ジャムの香りの他にトーストやナッツ、僅かに腐葉土の香り
豊富な酸味とタンニンのあるがっしりとした構成。ボリューム感と長い余韻が印象的なワイン。
ローストビーフ、地鶏の胸肉ロースト キノコ添え、豚の角煮などにあわせてどうぞ
14-16℃でサービスしてください

ノスルはラペル地区チェンバロンゴに100年以上続く単一畑を所有するワイナリー。
もとは川底であった肥沃な土地と穏やかな気候に恵まれ、果実味にあふれた非常に力強く、エレガントな味わいのワインを創り出しています。
カベルネ・ソーヴィニヨンとピノ・ノワール種は特にイギリスでの評価が高く、それ以外の品種も海外で数多くのワイン賞を受賞しており、最近はメルロー、ゲヴュルツ種の評価が高まっています。
ステンレスタンクによる熟成が中心のヴァラエタルと、数ヶ月の樽熟成を経たリザーブ。
特に条件の良い畑の葡萄を使用した「20樽だけ」という名の20バレルは最高級の限定品です。

【2009雑誌『dancyu』企画
「2000円以下の赤ワイン即買い大賞」ノミネート】

テイスターコメント:

チャーミング!上質感を演出する

すき焼きや鰻など、ちょっと奮発した家庭料理にひと花添える
ラズベリーやスミレなど華やかな香り
果実味が前面に出ていてチャーミング

【チリらしい果実味あふれるピノノワール】 コノスル ピノノワール レゼルバ エスペシャル 2018 or 2019

商品番号 610006162016
  • 赤ワイン
定価 ¥ 1,485 のところ
価格 ¥ 1,133 本体価格 ¥ 1,030
[ 31 ポイント進呈 ]
在庫数 5
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map