珍しい品種 or 珍しい地域

世界にブドウ品種は1500種類弱あると言われていますが、そのうちたった13の品種で栽培面積の1/3を占めています。
増して日本に入ってくるワインは、その売りやすさから圧倒的にその主要な品種に偏重しています。
つまり、それ以外のブドウ品種はワイン通でもあまり飲みません。
聞いたことのない名前には、興味を示さずにはいられないでしょう。

珍しい国や地域のワインもそう。
ワインが外貨獲得の重要な商品である国もあれば、生産量の98%を国内消費してしまう国もあります。
「このカベルネ・ソーヴィニヨン、どこの国だと思う?」とエチケットを隠して問題を出すのも面白いでしょう。

並び替え
73件中 1-20件表示
1 2 4
並び替え
73件中 1-20件表示
1 2 4