ワインスペック

生産地フランス > ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイ > モレ・サン・ドニ
ワイナリードメーヌ・トプノ・メルム
原語表記Morey Saint Denis Taupenot Merme
ブドウ品種ピノ・ノワール 100%
醸造・熟成18~23日程度の低温マセレーション後にアルコール発酵、新樽25~30%で15~18か月熟成
飲みごろ温度13~15℃
おすすめグラスブルゴーニュグラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード0400000020693
インポータージェロボーム

《生産者について》
ジャン・トプノとドゥニーズ・メルムが1963年の結婚を機に始めたのが、このドメーヌ・トプノ・メルム。双方ともに先祖からの畑を継承しており、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌに合計13haの畑を所有しています。中でもモレ・サン・ドニ周辺が優秀な印象。
「テロワールを重視し、複雑でピュアな味わいを追求」といううたい文句は極めてありきたり。しかしトプノ・メルムの美味しさを言葉にするなら、どうしてもこの定番文句になってしまうんです。
それほど抽出は強くなくて、オーク樽の風味も控えめ。畑にもよりますがリリースしたてのヴィンテージからでもそれほど硬くなく、しなやかな口当たりなのが魅力です。
「口当たりなめらかなワインが好きだけど、自分で5年10年と熟成を待つなんて無理!」そんな方にピッタリの生産者です。

《テイスティングノート》
多くの生産者がいくつもの村名ワインをつくる場合、ヴォーヌ・ロマネが最も高価で、シャンボール・ミュジニーとジュヴレ・シャンベルタンがそれに続き、モレ・サン・ドニは少し安いのが通常です。しかしトプノ・メルムはモレがジュヴレよりも高く設定されています。それだけこのワインに思い入れと自信があるというもの。
生産者は「シャンボールのフィネスとジュヴレの力強さを併せ持つ」と語ります。実際に樽熟成を感じさせるなめらかでスムースな口当たりは、リリース仕立てから極めて上質。そこにベリーやリコリスなどの複雑な香りが広がります。
トプノ・メルムを初めて飲むなら、このワインから入ることをおすすめします。

【口当たり重視+早飲みしたい方必見!】 モレ サンドニ 2019 トプノ メルム

商品番号 61006402
  • 赤ワイン
定価 ¥ 12,100 のところ
価格 ¥ 11,330 本体価格 ¥ 10,300
[ 309 ポイント進呈 ]
在庫数 4
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map

このワインのキーワード