ワインスペック

生産地アメリカ > カリフォルニア > ナパ
ワイナリーファー・ニエンテ
原語表記Far Niente Cabernet Sauvignon Napa Valley
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン 93% 、 メルロー 4% 、 マルベック 、 プティ・ヴェルド
醸造・熟成フレンチオーク樽(新樽65%、一度使用35%)で17 ヶ月
飲みごろ温度13~15℃
おすすめグラスボルドーグラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク(天然コルク)
JANコード0030174091306
インポーターワイン トゥ スタイル

《ナパ・ヴァレーの歴史を象徴する建物》
ファー・ニエンテはジョン・ベンソンによって1885年に設立されました。その建物はハムデン・マッキンタイアによって設計されたもので、なんとこの時代にグラヴィティーシステムが採用されていました。建物の上層にブドウを運び入れ、発酵、熟成と段階を経るにつれ下の階層で行います。重力に従ってワインが次のタンクや樽に移るので、ポンプを使わなくていい。ワインに優しい設計として、資金に余裕のあるワイナリーで積極的に取り入れられている建築法です。
禁酒法時代には営業を停止し荒廃してしまいましたが、1979年にギル・ニッケルがこの建物と土地を購入。修復工事を行ったことでその美しさを取り戻し、アメリカの国家歴史登録財に指定されました。

「ファー・ニエンテ」という名前は、建物正面にあった石材に刻まれていた言葉で、イタリア語で「何もしない心地よさ」を表します。

《このワインについて》
ファー・ニエンテはシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンだけを手掛けています。自社畑はナパ・ヴァレーでワインづくりが始まる初期からの歴史がある最高の栽培環境。南部もクームズヴィルに位置しており、冷涼な環境のもとブドウはゆっくりと成熟します。このキュヴェに関しては、他のナパ・ヴァレー南部地域にあたる畑からブドウをブレンドします。

【パーカーポイント92点】
[ワインアドヴォケイト誌 2022年9月のレビュー]
ファー・ニエンテの2019年カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレーは、オークヴィルのブドウ(ブレンドの約40%から50%)をベースに、オークノール、カリストガ、セントヘレナ、ダイヤモンドマウンテン、スタッグス・リープから少量ずつブレンドしている。チェリーとカシスにセージ、ミント、ドライスパイスの香りが混ざったチャーミングな味わいだ。
[Joe Czerwinskiによる試飲 飲み頃予想2024-2035年]

Far Niente Cabernet Sauvignon Napa Valley

【現代に復活したナパの歴史!】 ファー ニエンテ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2020

商品番号 61007124
  • 赤ワイン
定価 ¥ 30,800 のところ
価格 ¥ 25,740 税込
[ 702 ポイント進呈 ]
在庫数 2
14時までの注文で当日発送
※営業日に限る
営業日カレンダーはこちら

  • 複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
  • 商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
  • 年数表記のない場合、最新のものとなります。


味わいチャート

●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

Winery Map