赤フルボディ辛口
コメンター画像

私がこのワインを買う理由

サクラのエチケットのため春の時期しかなかなか売れないこのワインですが、春しか飲まないのはもったいない!凝縮感の高いパワフルなシラーズとして、十分に価格以上の価値があります。さらに熟成させることでその価値はグンと上がります!特に青っぽさを感じるヴィンテージなどは、2,3年置くことでがらっと雰囲気が変わります。

友人・同僚と楽しいお花見におすすめワイン

ワインスペック

生産地オーストラリア > ニューサウスウェールズ > カウラ
ワイナリーウインダウリーエステイト
原語表記SAKURA Shiraz Windowrie Estate
ブドウ品種シラーズ 100%
おすすめ料理牛肉の赤ワイン煮込み
飲みごろ温度15~18℃
おすすめグラスボルドーグラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード0699626000251
インポーターヴァイアンドカンパニー

日本とオーストラリアの友好を記念して、2005年の「愛・地球博」にてお披露目。5月27日~6月3日の「シドニー・ウィーク」中、VIP試飲用にもサービスされ、たいへん好評を得たワイン!今年も入荷しました!

ワイナリーのある カウラ地区はカウラ戦争捕虜収容所や、大戦終結の一年前の1944年8月5日におきた日本人捕虜400人以上の集団脱走事件で知られているそうです。戦後カウラの住民は様々な和解活動を行ないましたが、その一環として日本人戦没者共同墓地と桜並木でつながれた有名な日本庭園の造営等行なわれました。このワインの印象的な桜は、その桜並木の桜をデザインしたものです。

このワインに使用されるブドウは収量を抑え、またその中でも選りすぐられた一部のブドウのみ使用されています。優しく搾られた果汁は開放槽に移され、20~25℃に醗酵温度を保ち、日に少なくとも5回手作業で果汁をかきまわし、充分に果皮が果汁と交わるよう促します。果汁は圧搾されのち、アメリカンオークの新樽に移され樽醗酵に移ります。
熟したベリー。コヒービーンズやバニラの香り。味わいはリッチなベリー類、リコリスのニュアンスを感じます。よく熟した豊かなタンニンが力強さを加えています。
リリース直後でも美味しく飲めますが、3年ほど寝かせることでぐっと複雑味を増します。それから10年くらいは熟成するポテンシャルがあります。

【日豪友好の桜ラベル!】 サクラ シラーズ 2019 ウインダウリー エステイト

商品番号 615552016
  • 赤ワイン
定価 ¥ 3,630 のところ
価格 ¥ 3,267 本体価格 ¥ 2,970
[ 89 ポイント進呈 ]
在庫数 23
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

このワインのキーワード