ワインスペック

生産地アメリカ > オレゴン > ウィラメット・ヴァレー
ワイナリーボーデッカー
原語表記Boedeker Pinot Noir Stewart
ブドウ品種ピノ・ノワール 100%
土壌・栽培火山性土壌の畑中心
醸造・熟成40%全房、自然酵母使用、澱と共にフレンチオーク(バリック・新樽20%)9ヶ月熟成後、古樽9ヶ月熟成
おすすめ料理お出汁のきいた煮物などの和食、ローストポーク、ミートソースのパスタ、適度な熟成感のチーズ、トリュフのフレーバーのお料理
飲みごろ温度14 - 18℃
おすすめグラスブルゴーニュグラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプスクリューキャップ
JANコード0857195005064
インポーターフィラディス
評価Vinous92点(2017VT)、ワインスペクテーター92点(2017VT)、ジェームズ・サックリング92点(2017VT)

《生産者について》
ブルゴーニュを脅かすピノ・ノワールの銘醸地オレゴンで最高の産地に挙げられるのが、北西部のA.V.A.ウィラメット・ヴァレー。ボーデッカーはその地において、夫婦揃ってワインメーカーをつとめ、それぞれがピノで個性の異なるキュヴェを仕込んでいます。
夫のステュワートは火山性土壌の畑を軸とし、赤系果実主体のピュアでアロマティックなスタイル。
一方のアシーナは海洋性の堆積土壌を軸とし、黒系果実主体のどっしりとしたストラクチャーのあるスタイルです。

《このワインについて》
夫のステュワート・ボーデッカーによるブレンドで、彼の理想とする”赤系果実主体でエレガント”なスタイルを追求した1本です。土壌は火山性土壌の畑を軸とし、その特徴を見事に表現しています。

《火山性土壌のピノ・ノワール特徴》
明るいチェリーのフレーバー、生き生きとした酸、ソフトなタンニンを持つピノを生み出します。ワインは酸を中心に展開する傾向がありますが、明るく柔らかな果実味と旨味のバランスが楽します。

《テイスティングノート》
熟したイチゴからチェリーなどの鮮やかな赤系果実主体のピュアでトーンの高い華やかな香り。柔らかい果実味は、均整がとれていて透明感がのある味わい。ピノのジューシーな旨みがフィニッシュまで長く続くきます。

Boedeker Pinot Noir Stewart

【杯を進めるごとに癒される”じわ旨系”オレゴンピノ】 ボーデッカー ピノ ノワール ステュワート 2017

商品番号 61008175
  • 赤ワイン
定価 ¥ 6,765 のところ
価格 ¥ 5,830 税込
[ 159 ポイント進呈 ]
在庫数 2
14時までの注文で当日発送
※営業日に限る
営業日カレンダーはこちら

  • 複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
  • 商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
  • 年数表記のない場合、最新のものとなります。


味わいチャート

●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

Winery Map

このワインのキーワード

スチュワート