ワインスペック

生産地ドイツ > ラインガウ
ワイナリーゲオルク・ブロイヤー
原語表記Estate Lorch Riesling Feinherb Georg Breuer
ブドウ品種リースリング 100%
飲みごろ温度7 - 10℃
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプスクリューキャップ
JANコード4019222422145
インポーターヘレンベルガー ホーフ

《ファインヘルプだからイイ!》
この美味しさをわかるのは、ドイツワインファンの特権です。
辛口を意味する「トロッケン」よりも少し甘味のある、『高貴な甘口』を意味する「ファインヘルプ」。
例えばニュージーランドやニューヨークにも半辛口のリースリングはつくられています。しかしそのほとんどは低価格品。ワイン単体での飲み心地の良さを追求した、普段飲みワインです。高価に販売することを目指して高品質につくっているものはそうそうありません。
ほんのりとした甘味とスッキリとした酸味のバランスがいいワインなら、世界中どこでもつくれます。そこにスレート土壌に由来するであろうミネラルの深みをしっかり味わえるのは、ドイツならではと言えるのではないでしょうか。

《生産者について》
ドイツきっての銘醸地ラインガウにて、辛口ワインをつくることに命を懸けるゲオルク・ブロイヤー。
ワインづくりにおいてはアルコール度数にはかなり気を使っており、多くが12%以下。繊細で素晴らしく引き締まった味わい。口当たりにアルコールの重さはないのに、時に「フルボディ」と表したくなるような風味のち密さと存在感があります。
辛口リースリングの生産者としてはドイツトップクラス、トップといっていいほどの評価を受けており、アメリカ市場で特に人気。その人気は過熱しており、それに伴ってかなりのペースで毎年価格が上昇しています。

《このワインについて》
ロルヒ村の畑はブロイヤーが2019年に購入したもの。本拠地リューデスハイム村よりも下流で、ミッテルラインの対岸にあります。畑は南西向きの斜面で、午前中は涼しく午後は暖かい日差しを浴びてブドウがよく熟します。残糖19.6g/Lの酸度7.7g/Lなので、ほのかな甘みにブロイヤーとしてはやさし目の酸味というバランス。
「ブロイヤーといえば辛口リースリング」というイメージで、半辛口が入荷したのは私が知る限り初めて。現地の試飲でも大絶賛だったこの1本をお見逃しなく。

Estate Lorch Riesling Feinherb Georg Breuer

【ドイツワイン好きの心を溶かすやや辛口!】 エステート ロルヒ リースリング ファインヘルプ 2022 ゲオルク ブロイヤー

商品番号 61008109
  • 白ワイン
定価 ¥ 6,050 のところ
価格 ¥ 4,840 税込
[ 132 ポイント進呈 ]
在庫数 3
14時までの注文で当日発送
※営業日に限る
営業日カレンダーはこちら

  • 複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
  • 商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
  • 年数表記のない場合、最新のものとなります。


味わいチャート

●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
辛口
リッチ&フルーティー
甘口
エレガント&クリスピー
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

Winery Map