ワインスペック

生産地ドイツ > バーデン
ワイナリーマルティン・ヴァスマー
原語表記Martin Wassmer Weisser Burgunder
ブドウ品種ヴァイサーブルグンダー(ピノ・ブラン) 100%
飲みごろ温度7~10℃
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプスクリューキャップ
JANコード4260111760156
インポーターヘレンベルガー ホーフ

《生産者について》
マルティン・ヴァスマーはドイツ南部のバーデン地方の生産者。その中でも最南端のマルクフレーグラーラントに居を構えます。フランス国境、スイス国境まで車で数十分という位置で、東に黒い森シュヴァルツバルト、西にアルザスのヴォージュ山脈が見渡せます。
そこでアスパラやイチゴの農家を経営していたマルティン・ヴァスマーさん。自分のつくる野菜とともに飲むワインをつくりたいとブルゴーニュのアミオ・セルヴェルで研修。37歳の時にマルティン・ヴァスマー醸造所を設立しました。
娘のサブリナ・ヴァスマーさんはラインガウの名門シュロス・フォルラーツやアルザスのトリンバック、そしてブルゴーニュのメオ・カミュゼで研修したのちヴァスマーに戻ってきた才媛。次世代も楽しみです。

《ヴァイサーブルグンダーについて》
ピノ・ブランはドイツではヴァイサーブルグンダーと呼ばれます。ブルゴーニュから入ってきた品種ですが、何百年も前から栽培されておりドイツでスタイルが確立しているため、ドイツの土着品種の一つだと考えられています。
バーデン地方やファルツ地方など南部地域を中心に栽培。その味わいはやや控えめな果実感とリースリングなどより低い酸味、やわらかい口当たり。ピノ・ノワールやシャルドネを栽培している生産者が、手頃な価格帯としてヴァイサーブルグンダーをリリースしているケースが多いです。その味わいと手ごろな価格から、シャルドネ好きのドイツワイン入門としてピッタリでしょう。

《このワインについて》
ヴァスマーがつくるヴァイサーブルグンダーにおいて村をまたいでブレンドしたスタンダードクラス。ステンレスタンクで発酵・熟成。
フレッシュなリンゴやほのかな柑橘のアロマ。柔らかい果実味とあまり強くない心地良い酸味を持ったワインで、余韻にほのかな苦味が残ります。

【シャルドネ好きのドイツワイン入門!】 マルティン ヴァスマー ヴァイサーブルグンダー 2018

商品番号 61006290
  • 白ワイン
定価 ¥ 3,300 のところ
価格 ¥ 2,901 本体価格 ¥ 2,637
[ 79 ポイント進呈 ]
在庫数 2
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
辛口
リッチ&フルーティー
甘口
エレガント&クリスピー
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map

このワインのキーワード