ステレンラスト
について、より詳しく

1964年、前回の東京オリンピックが開催された年に植えられたブドウの木。
「ブッシュヴァイン」という珍しい栽培法は、手間はかかるが凝縮感のある特別な味わい。

このシュナン・ブランをはじめとして、200haの畑から卓越した品質のワインをリーズナブルに提供する。
南アフリカ、ステレンボッシュの生産者「ステレンラスト」をご紹介します。

2012年ロンドン五輪公式ワイン

ステレンラストの設立は1928年。
2か所に分かれた畑の面積は200ha、土地の総面積は400haという広大な敷地を持ちます。

ヘルダーバーグ山脈の西側に位置し、朝夕は海からの冷たい風が熱気を和らげます。


日本未入荷のものも含め、バラエティー豊かなレンジのワインを大規模に生産しています。

例えばステレンラストの看板ワインの一つ、MCCロゼのスパークリングワインMCCロゼのスパークリングワイン。
2015年に英国で開催されたスパークリングワインのコンテスト。 ドンペリの2005年やクリスタル2006年を抑えて優勝したワインが、2000円台半ばで楽しめる。

非常にリーズナブルな価格が魅力ですが、決して質より量の生産者ではありません。

そのモットーは「Where excellence meets winemaking
「ワインづくりは誰にも負けない」という気持ちのあらわれでしょう。

最大規模のフェアトレード認証を得ている生産者であり、ネルソン・マンデラ元大統領の誕生日会で提供されたという実績。
それから200haの畑からの豊富な生産量。

質と量の掛け算で優れているからこそ、2012年のロンドンオリンピックの公式ワインに選ばれたのです。

1964年植樹 ブッシュヴァインの畑

ブッシュヴァインとは写真のような茂みのような剪定法。


樹の背丈が低く小さくなるので、通常の垣根仕立てに比べて必要水分量が少なく、乾燥した土地に向いています
また自然と房の数が減るので、ブドウ一房一房に栄養が凝縮します。

その代わりに畑面積あたりの取れる量は少なく、また収穫はとてつもなく大変です。


現当主ターシャスさんは、お祖父さんから「シュナン・ブランは黄色く熟してから収穫するように」と教わったそうです。
それがステレンラストのシュナン・ブランに強く感じる蜜のアロマを生むのです。


だからといって、甘いわけでもべたーっと酸がないわけでもありません。
上品な酸味がきちんと残っているのは、シュナン・ブランという品種の特性です。

結婚式も行えるステレンラストのセラードア

ステレンボッシュ、ヘルダーバーグ地区にあるセラードアはまるで神殿のようなオシャレな建物。

最大300名を収容して結婚式を行うこともできるそうです。



妥協なき品質への追求とリーズナブルな価格
それがステレンラストの人気の秘訣。

日本に紹介されるワインも増加予定です。
現在発売されている4種のワインを楽しみながらご期待ください。

ステレンラスト
のワインを探す
赤ミディアムボディ辛口
コメンター画像

私がこのワインを買う理由

この木が植樹された1964年は、東京オリンピックの年!自宅でオリンピック観戦の際に飲むのは、このワインを置いてほかにないでしょう。

Pick Up生産者 ブッシュヴァインの魅力が明快に ステレンラスト

ワインスペック

生産地南アフリカ > ステレンボッシュ
ワイナリーステレンラスト
原語表記Stellenrust Old Bushvine Cinsault
ブドウ品種サンソー 100%
醸造・熟成全房のままコンクリートのオープンタンクで発酵。フレンチオークで16か月熟成。新樽10%。
飲みごろ温度13~15℃
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード6009824740424
インポーターマスダ

ステレンボッシュの中央のあたりに位置するステレンラストは、2箇所に合計500haもの畑をもつ比較的大規模な生産者。家族経営を続けており、フェアトレードの認証も受けています。2012年のロンドンオリンピックの際には、公式ワインとしてふるまわれました。
南アフリカで時折見かける仕立て方法として、ブッシュヴァインというものがあります。通常、ワインは垣根仕立てという、畝をつくるように針金にツタを添わせる剪定を行います。しかしブッシュヴァインはブドウの樹が伸びるに任せて、伝うものを設けません。樹高は低く抑えられ自然と収量が落ちるため、より凝縮した果実が得られるうえ、垣根仕立てほどの水を必要としないのがメリットです。半面、収穫の際にはしゃがみ込んで葉をかき分けて房を見つけないといけないので、より人手を必要とします。
ボタラリー・ヒルズにある1964年植樹のブッシュヴァイン。サンソーは粒が大きく皮が薄い傾向にあるため、太陽光がブドウの粒に当たるように、シュナン・ブランに比べて葉っぱを間引いて栽培しています。ストロベリーやレッドチェリー、熟した果実の風味。柔らかな酸味とボディで、シルキーな口当たり。透明感のあるエレガントなワインで、少し冷やし目で飲むのもおすすめ。

【ジューシーでありながら重くない♪】 ステレンラスト オールド ブッシュヴァイン サンソー 2018

商品番号 61004420
  • 赤ワイン
定価 ¥ 2,970 のところ
価格 ¥ 2,530 本体価格 ¥ 2,300
[ 69 ポイント進呈 ]
在庫数 4
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map