白ミディアムボディやや辛口
コメンター画像

私がこのワインを買う理由

明るい部屋で飲めば、このオレンジワインの色は非常によく映えます。
近頃メディアでもよく目にする「オレンジワイン」を試してみたい方。価格的にも味わい的にも無難なところから入ってみませんか?

オレンジワインとは 赤でも白でもロゼでもない、不思議な味わい

ワインスペック

生産地オーストラリア > ニューサウスウェールズ > オレンジ
ワイナリーローガン・ワインズ
原語表記Clementine Pinot Gris Logan Wines
ブドウ品種ピノ・グリ 100%
飲みごろ温度10℃
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプスクリューキャップ
JANコード4997678141035
インポーターモトックス

アプリコットやオレンジの皮の香りが優しく香る、親しみやすいオレンジワインです。

《生産者について》
ローガン・ワインズはニューサウスウェールズ州に1997年に設立されたワイナリーで、「オレンジ地区」と「マジー地区」に畑を持ちます。
日本でも近年広まりを見せる「オレンジワイン」という言葉。それと間違えそうになるのですが、オーストラリアには「オレンジ」という生産地の名前もあるのです。

これらの地区がオーストラリアでも冷涼な地域であることも手伝い、ローガン・ワインズのつくるワインはそれほど押し出しが強くありません。しずかに寄り添ってくれるような、柔らかい口当たりのワインをつくります。

《このワインについて》
愛娘の名前を付けたワイン「クレメンタイン」は非常に挑戦的なキュベ。
3つの方法で醸造したワインをブレンドしてつくります。

1.除梗したブドウをそのままコンクリートタンクで発酵・浸漬(8日間)
2.破砕後そのままステンレスタンクにて発酵・浸漬(14日間)
3.房にブドウがついたまま密閉式タンクで二酸化炭素を充てんし、マセラシオン・カルボニック(10-20日間)
→プレスして澱とともに10週間熟成

2万本弱の生産量です。

《テイスティングノート》
よく熟れたアプリコットのような厚みのある香り。口に含むとオレンジの皮のような少し苦味を伴う風味を感じ、ジャスミンやバラのような不思議なアロマもあります。
果皮を漬けていることによってタンニンが溶けだしており、ピリッとわずかな刺激を感じます。
酸味は穏やかで、ほのかにねっとりとした丸みのある口当たりです。

オレンジワインとしては非常にクセの穏やかなものなので、初心者の方も親しみやすいでしょう

【オレンジ”地区”の”オレンジワイン”】 クレメンタイン ピノ グリ 2019 ローガン ワインズ

商品番号 61004881
  • 白ワイン
定価 ¥ 2,530 のところ
価格 ¥ 2,068 本体価格 ¥ 1,880
[ 56 ポイント進呈 ]
在庫数 1
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
辛口
リッチ&フルーティー
甘口
エレガント&クリスピー
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map