ワインスペック

生産地フランス > ジュラ > アルボワ
ワイナリーレ・サンク・ヴィ
原語表記Premices Savagnin Ouille Les 5wy
ブドウ品種サヴァニャン 100%
土壌・栽培粘土質・泥土質・泥灰土質土壌
醸造・熟成グラスファイバー製タンクで一次・二次発酵後、228リットルと300リットルの樽で8ヶ月間ウイエ熟成
飲みごろ温度10~12℃
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード0400000019826
インポーターヌーベル セレクション

ほのかに酸化のニュアンスを感じ、他の白ワインとは異質な酸味を持ちます。有名ブドウ品種の典型的なワインばかり飲んでおられる方は、「なんじゃこりゃ」と感じるかも。ジュラのサヴァニャンを一度も飲んだことが無い方にはおすすめしません。

それでもこのワインを仕入れた理由。フードペアリングは圧倒的に強いです。レストランのオードヴルに酢でマリネした魚介が乗っている場合。リースリングやソーヴィニヨン・ブランなどのスッキリ系のワインでは酢酸との相性で酸味がとげとげしく感じることがあります。そういう合わせにくい料理も含めて、幅広い味付けに対応するのが酸化熟成のサヴァニャンです。苦味を持つ野菜料理にもいいでしょう。
ちょっと慣れは必要ですが、ハマると替えの効かないワインなのは間違いありません。

《生産者について》
オーナーはヨアン・ヴィドメール氏。医学生のころにワインに出会い、「私が本当になりたいのは、医者ではなくヴィニュロンである!!」と人生の方向転換。故郷ジュラのワイナリーで働き経験を積みながら、自らの畑を取得して栽培を開始。2018年に念願の醸造所が完成しました。
「私のラッキーナンバーは5! 愛する家族も5人、栽培しているブドウも5品種、そしてワインは5感で味わうもの」その「5」にイニシャルを加えたのが、「レ・サンク・ヴィ」というワイナリー名です。

《このワインについて》
オーク樽で8か月間ウイエ熟成。ウイエ熟成というのはヴァン・ジョーヌの熟成と普通の樽熟成の中間。樽を通しての蒸発でワインが目減りして、そこに産膜酵母(フロール)が張るのまでは一緒ですが、そこにワインを継ぎ足しながら熟成します。ヴァン・ジョーヌよりもサヴァニャンの品種特性が表れたフレッシュなワインになるといいます。

《テイスティングノート》
きんかんやオレンジの皮のようなほのかなフルーツの香りに、シェリーやアーモンドのような軽い酸化の香りが混ざります。酸味は高くないのですが刺激的で、通常の白ワインとは少し違った風味が広がります。
「ヴァン・ジョーヌ」ほど強烈な個性ではないので、ジュラのワインの中では味わい的にも価格的にも親しみやすい部類でしょう。

【初心者は手を出さないで!】 プレミス サヴァニャン ウイエ 2018 レ サンク ヴィ

商品番号 61006258
  • 白ワイン
定価 ¥ 4,070 のところ
価格 ¥ 3,520 本体価格 ¥ 3,200
[ 96 ポイント進呈 ]
在庫数 4
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
辛口
リッチ&フルーティー
甘口
エレガント&クリスピー
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map

このワインのキーワード