ワインスペック

生産地アメリカ > カリフォルニア > ナパ > ラザフォード
ワイナリースタッグリン・ファミリー・ヴィンヤード
原語表記Staglin Cabernet Sauvignon
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン 88% 、 カベルネ・フラン 7% 、 プティ・ヴェルド 5%
醸造・熟成新樽81%のフレンチオークで20か月熟成
飲みごろ温度13~15℃
おすすめグラスボルドーグラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード0400000018959
インポーター中川ワイン

ナパ・ヴァレー産のカベルネ・ソーヴィニヨンのワインについて、どんなイメージを持っておられるでしょうか。
ベリー系の凝縮した甘味をともなうような果実味にバニラやココナッツの樽香。口当たりに厚みがあり、酸味は低くガツンと力強く味わいが広がる。余韻にコーヒーのような香ばしさ。
こんな感じが典型じゃないでしょうか。5000円~10000円くらいのワインについては。

こういったワインが大好きな方も多くよく売れています。一方で苦手だという人も一定数います。嗜好品なんだから当たり前です。
苦手な方はこの果実味の強さ、甘やかさが特に苦手なのでしょう。自分には濃すぎる、重たすぎる、甘すぎると。

そのナパ・カベのイメージ、高額のものになると不思議と当てはまりません。酸がハッキリ感じられ押し出しが強くなく、それでいてスケール感と奥行きのある味わいになるのです。ガラッと雰囲気の変わるそのポイントが、私はスタッグリンくらいの価格帯だと感じています。

《生産者について》
スタッグリン・ファミリー・ヴィンヤードは1985年にガレン・スタッグリン氏がラザフォードベンチに設立。ミシェル・ロラン氏をコンサルタントに招聘し、デイヴィッド・エイブリュー氏を栽培責任者に採用しています。

《このワインについて》
スタッグリンのフラッグシップワイン。黒い果実の風味が幾重にも重なりますがあくまで控えめ。ムースのように優しい口当たりで、凝縮した味わいはゆっくりと口いっぱいに広がります。緻密なタンニンは最初柔らかいように感じますが、しっかりボリュームがあります。「ラザフォード・ダスト」と呼ばれるミネラル感もしっかり感じる、上品で洗練されたワインです。

【この辺りから、ナパ・カベの雰囲気変わります!】 スタッグリン カベルネ ソーヴィニヨン 2017

商品番号 61006127
  • 赤ワイン
定価 ¥ 42,900 のところ
価格 ¥ 35,530 本体価格 ¥ 32,300
[ 969 ポイント進呈 ]
在庫数 1
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map

このワインのキーワード