今が飲み頃!ヴィンテージワイン

実は古酒のマーケットのある国は、多くはありません。
新世界の生産国は、たいていワインはできたらすぐ消費してしまいます。ワインショップに行っても、最新ヴィンテージしか置いてないとこがほとんど。
熟成したワインを楽しめるのは、繊細な味わいに慣れた日本人の特権かもしれません。
しかしフランスやイタリアの銘醸地のワインは、10年20年の熟成を経て真価を発揮するものも少なくない。
10年20年、自宅のワインセラーに蓄えて待てるという人は、多くはないでしょう。
待てない方は飲み頃のワインを探す手間を惜しんではいけません。このページは要ブックマークかも!

並び替え
206件中 1-20件表示
1 2 11
並び替え
206件中 1-20件表示
1 2 11