ワインスペック

生産地オーストラリア > タスマニア
ワイナリージョセフ・クローミー
原語表記Josef Chromy Tasmania Cuvee
ブドウ品種ピノ・ノワール 67% 、 シャルドネ 33%
醸造・熟成シャンパン方式で18か月の瓶内2次発酵
おすすめ料理オイスター / 魚介のレモンマリネ
飲みごろ温度6~8℃
おすすめグラス白ワイングラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード9339091001025
インポーターヴァイアンドカンパニー

《生産者について》
ジョセフ・クローミー氏はかつてその身ひとつでタスマニアに渡り、炭鉱夫から始めて実業家の頂点にたどり着いた伝説的な人物。「タスマニアの父」と呼ばれています。
人口の少ないタスマニアで、食肉業の経営に苦しんでいた時、日本の商社に助けられたのだとか。その縁で日本へのワインビジネスに非常に好意的です。

《このワインについて》 フランスのシャンパーニュ地方は、北半球のブドウ栽培地として北限に位置する冷涼な気候ゆえ、スパークリングワインで最高の土地です。
南半球における産地のほぼ南端に位置するタスマニアもまた、冷涼な産地。シャルドネやピノ・ノワールが豊かな酸味を保ったまま風味を成熟させることができるので、良質なスパークリングワインが生まれるのです。
全体的に価格が高めなタスマニアワインにおいて、スパークリングを初めて試すのに適した1本がこちら。ピノ・ノワール+シャルドネの標準的なブレンドで、シャンパンと同様の製法でつくられます。それほど長くない瓶内2次発酵の期間ゆえ、タスマニアらしい果実由来の香りをフレッシュに感じます。

《テイスティングノート》
青リンゴやレモンの柑橘系果実の活き活きとした酸と、ほのかに感じるビスケット生地の風味が心地よいスパークリングワインです。泡はきめ細やか、黒ブドウがやや比率が高く、さらに熟成段階での澱との接触で味わいに深みを持たせています。]

【タスマニアの名産といえば、スパークリングでしょう!】 ジョセフ クローミー タスマニア キュベ NV

商品番号 61005284
  • スパークリング
定価 ¥ 3,740 のところ
価格 ¥ 3,300 本体価格 ¥ 3,000
[ 90 ポイント進呈 ]
在庫数 3
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
辛口
フレッシュ感を楽しむ泡
甘口
熟成の滑らかな泡
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map