ワインスペック

生産地ドイツ > アール
ワイナリークロイツベルク
原語表記Kreuzberg Fruburgunder Goldkapsel
ブドウ品種フリューブルグンダー(ピノ・ノワールの1種) 100%
土壌・栽培黄土粘土質土壌
醸造・熟成アリエー産の新品~3回目使用の小樽で10か月熟成
飲みごろ温度15~18℃
おすすめグラスブルゴーニュグラス
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード4260034758117
インポーターヘレンベルガー ホーフ

《生産者について》
西ドイツの最北に位置する「アール」という産地は、北緯51度という高緯度に位置しながら、8割以上赤ワインがつくられているのが特徴です。
最も多いのがシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)であり、ピノ・ノワールの変異種である「フリューブルグンダー」も少量栽培されています。
その生産に特化した家族経営の生産者が、クロイツベルクです。
昼に暖まり夜に熱を放出する粘板岩土壌がブドウの成熟を助けるため、同じドイツでもバーデンやファルツとは違ったキャラクターを持つピノ・ノワールが出来上がります。

《このワインについて》
フリューブルグンダーというのはピノ・ノワールの突然変異種。ブルゴーニュで時折見られる「ピノ・ファン」は小粒なピノ・ノワールですが、こちらは早熟なピノ・ノワール。通常のものよりも2週間ほど収穫が早いといいます。現在はドイツに200haほどしか栽培されていない珍しい品種で、そのうち40haがアールです。

《テイスティングノート》
力強くもタイトなベリーの香りに、10年の月日からくる熟成香が感じられるようになってきています。しなやかな口当たりと、そう重く無い口当たりからは想像できないような長い余韻が特徴です。


《クロイツベルク 復興支援チャリティーキャンペーン》
2021年7月、ドイツとベルギーを襲った大雨による洪水で、アール地方で川が氾濫。クロイツベルクも甚大な被害を受けました。
その復興を支援すべく、輸入元のヘレンベルガー・ホーフ社は、チャリティーキャンペーンを開催。8/22までの間に売り上げた金額の10%を寄付する予定です。
購入していただき、ただ飲むことが支援に繋がります。ぜひ今、ご検討ください。

【北限の地ゆえに重要なピノ・ノワールの変異種!】 クロイツベルク フリューブルグンダー [B] ゴールドカプセル 2011

商品番号 61005547
  • 赤ワイン
定価 ¥ 11,000 のところ
価格 ¥ 9,350 本体価格 ¥ 8,500
[ 255 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map