赤フルボディ辛口
コメンター画像

私がこのワインを買う理由

「日本ワインに1万円も出すなんて!」その気持ちは分かります。しかし仲村わいんの畑仕事や選果のお手伝いをすれば、このワインをつくる手間暇を知れば、むしろ1万円すら安いと思えてしまうほどなのです!

ワインスペック

生産地大阪
ワイナリー仲村わいん工房
原語表記Platinum Ganko Nakamura Wine Factory
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン 、 メルロー
飲みごろ温度15~18℃
おすすめグラスボルドーグラス(やや小さめで丸いフォルムのものがおすすめ)
ボトルサイズ750ml
栓のタイプコルク
JANコード0400000011486
インポーター仲村わいん工房

《仲村わいんについて》
大阪府羽曳野市、そこに日本ではまだ珍しい、自社栽培のブドウ100%にてワインをつくる、仲村わいん工房があります。現当主仲村現二さんの父光夫さん(がんこおやじ)が拓いた畑を受け継ぎ、ワインを作り続けて約30年。ここ10年くらいでじわじわと知名度が上がってきており、一度飲んだ人の多くが手放しで大絶賛します。

《このワインについて》
現二さんの巧みなブレンド技術によってつくり上げられる、大阪を代表するプレミアムワイン。
クラシックなボルドーを思わせる引き締まった黒果実や鉛筆の芯のような香り。日本ワインとは思えない凝縮感と豊富なタンニンがありながら、少し落ち着いた口当たりを感じます。
それは2014年という少し熟成したヴィンテージであるからだけではありません。2000年代前半、まだ仲村わいんがあまり売れなかった時代のワインが少量残っていてそれをブレンドしているから。
故に何百本もつくれるものではありません。

【生産量極少のフラッグシップ】 プラチナ がんこ 2015 仲村わいん工房

商品番号 61005016
  • 赤ワイン
価格 ¥ 11,330 本体価格 ¥ 10,300
[ 309 ポイント進呈 ]
在庫数 2
※複数の年数表記のある商品は年数指定はできません。
※商品名と画像の年数表記が異なる場合、商品名のものが優先されます。
※年数表記のない場合、最新のものとなります。
●アイコンの位置がこのワインの味わい
グラフのマス目をタップすると
その他の味わいのワインも検索できます
渋さ強
果実味
渋さ弱
エレガント
<<味わいチャートの使い方はコチラ>>

似た味わいのワイン

Winery Map